アートパネル/モダンアート
 

 ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象

 絵画を描いた初期の画家ピエト・モンドリアン

 1917年に芸術雑誌『デ・ステイル』を創刊し、彼の

 唱えた芸術理論が「新造形主義」と呼ばれるよう

 になりました。

 「宇宙の調和を表現する為には、完全に抽象的

 な芸術が必要である」と主張したモンドリアンの

 水平・垂直の直線と三原色から成る絵画は、

 後の芸術家達にも多大な影響を与えています。

 
 
Title:
Composition C (no.III) with Red Yellow and Blue 1935
Design:
Piet Mondrian
Material:
天然木・ペット樹脂・紙
Size:
530x530x30mm
Code:
PM25437
Price:
¥20,000-

 

 Click to enlarge

 
 
 
<<Back<<